創世のエルの体験談

創世のエルの体験談

今のロールプレイングゲームに飽きはじめてきた人にとっては、創世のエルをプレイしますとスーパーファミコンのゲームを再現したかのように感じます。

サウンドや物語の進め方やバトルスタイルなど、懐かしさや王道のロールプレイングゲームと思い、最後までプレイをしたいとなってしまいます。キャラクターの派手なグラフィックや他のプレイヤーと協力して敵と戦うといった、今のロールプレイングゲームのスタイルとは真逆のスタイルとなっているものの、1人でじっくりと冒険したいゲームとしては丁度良いです。

アイテムや武器を組み合わせるなど、強化や強くすることを意識しないで物語を進めるだけに集中すればよいので、サクサクとゲームをすることができます。またアイテムの代わりにカードを使ってキャラクターを強くしますが、課金しなくて済むように敵を倒すことによって入手することができますので、基本的には無料でできるのも魅力的です。

強いていえばバトル中に道具を使うことができなかったり、スマホでプレイするには操作しにくいと感じることもありますが、バトルスタイルも通常攻撃と特技や魔法など組み合わせることによって敵と戦いますので、他のゲームで慣れていれば戸惑うこともなくプレイすることができます。