誘いに揺れ動いた結果

誘いに揺れ動いた結果

結婚して1年目くらいのとき、私はあるサービス職で働いていました。
そこは男性の多い職場で、女性は私一人。

と言っても従業員数10人にも満たない小さな会社だったので、特に居心地の悪さは感じませんでした。
仕事は店長を含め、大体2~3人がお店に常駐するようになっていたため、当然他の従業員と1対1になる時間も増えます。
そんな中で、私はSさんという一つ年上の人とよく話すようになっていました。
Sさんはスポーツマンで人柄もいい青森の好青年。
話していてとても安心できる人でした。
ある共通の話題で盛り上がるようになり、「ネットでこんな動画あったよ」と教えてくれることもしばしば。
メルアドを聞かれたので、私も軽い気持ちで教えました。
しかししばらくやりとりしているうちに、向こうが私に気があるような素振りをだんだん見せるように。
それが本気なのかは分かりませんが、私は気付かないフリをしていました。
そしてそれが確信に変わったのが、相手からの「今度一緒にデートしない?」というメール。
私はそれはさすがにまずい、と思い「そのうち行けたらいいですね」とはぐらかしていました。
そのままメールのやりとりを続け、職場でも彼は1対1になると私にアプローチをかけてくるように。
夫以外の男性に思いを寄せられたのは初めてだったので、私は内心どきまぎしながらも、浮かれていたのだと思います。
ある日、メールのやりとりに気付いた夫が大激怒。
私はその気がないことを伝えましたが、はっきりと断れなかったことも事実で、私にも非がある、と厳しくお灸を据えられました。
その後私ははっきりと誘いを断り、彼もあっさりとあきらめましたが、ぎくしゃくとした関係は残りました。
もしかしたら夫が彼に対して抗議のメールを送りつけたのかもしれません。
怖くて確認はできませんでしたが…。
私にとって痛い思い出です。

青森闇金解決